• 古町隊

猫bar searchlight(サーチライト)~ 文字通りネコが接待してくれるお店

DSC_0145

DSC_0146

DSC_0692

DSC_0694

平成30年8月14日更新。ここ今子猫居ます。キジトラ。なんでもママの姪御さんが夜に車を流していた時、信号付近で泣いていたのを見つけて保護したんだとか。そんなこと聞くと私はニャーニャー、不安げに泣いている様を思い浮かべる。ただ一匹取り残されていたのは親とはぐれてしまったのか、また周りに兄弟は居なかったのか、そういうこと聴くと私は感情移入してあれこれ夢想してしまう。いずれにしても凄く良かった。いい人に見つけられ、いいとこに居ることになって。同居の猫とも上手くやっているようだ。私にも凄くなついて。いじって、いじって~とベタベタしてくる。これはいいですよ。子猫という今、見にいくべきだと思います。撫でてあげください。キジトラ子猫の名前はリヒト君と言います。

DSC_0087

ちなみに当日はこちらでブログ書いていらっしゃる粋人さんと一緒に行きました。リヒト君を弄り回していました。( ´艸`)彼とはこちらのブログを通して案内所の紹介で知り合いました。お店だけではなく、マッチング、それも男。笑える。面白い取り合わせ。ですが、彼もなかなか面白い文章書きます。私も頑張って、こちらのブログを今後とも盛り上げていこうと思います。

DSC_0091

続いて、マーシャル君を紹介します。

DSC_0082

DSC_0080

純白猫のマーシャル君はそれこそ子猫時可愛かった。美形。大分大きくなりました。少し太り気味に感じる。首に肉ついてるんじゃねーか?小さいときから寝てばかりだったが、今もそのまんまみたい。ヤバいよ。食っちゃ寝、食っちゃね寝の風じゃ、アナタ。いい男なんだから、首元を撫で上げたら、見上げてね。ソウダニャーという感じで見つめてきて。私の事思い出したようでした。随分久々なんです。ココモ、わたし。ホント、この子は可愛かったの。かつては、こんな感じ・・・

他にも茶虎のネオン君、この子が一番優しい。誰にも、誰にでも、舐めてくれるのですが柔らかいの。舌使い。仕草が。おとなしい。お店ではちんまりと丸くなっている。目を細めて。いい子、いい子しています。服着せられています。最後に黒、白、昔で言うとのらくろみたいながランプ君、この子はやんちゃ。服は着ない、着せられると嫌がる。拒絶。活動的な子。今は大人しくなったようですが、それこそ私的にはいじって、いじって、時代の子猫時代が懐かしい。こちらはこちらで見てみてください。

4匹のスタッフが皆さんの来店をお待ちしております。私は当日1時間2,800円の会計でした。800円はママのドリンク代だと思います。参考にしてください。では今日はこの辺で。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

猫カフェというのがありますね。猫をモフモフ触って癒しを得る。今ではふくろうカフェというのもあるらしい。私もわりとその辺が好きなのですが、オトナ、おとな、している自分が、昼間から猫好きな女の子に混ざって、猫ちゃんに触れていることを想像するのは我ながらちょっと……恥ずかしい。

でも、行ってみたい。猫好きな中高年男の子。そんな向きにおすすめのお店がココ。

文字通り猫バーなので夜の展開、60分2,500円、ビール、日本酒以外なら呑み放題・猫いじり放題。ママ一人、三匹の猫たちが相手してくれます。

場所は西堀8番町、小三という高級割烹の隣のビル、ジョイパレス白亜館ビル5階、わからなければ道路を渡ってから、振り返って見上げてくださいな。そこらへんのビル眺めていると一角から煌々と光り輝く猫の陰影、顔かたち……浮かび上がっている。例えますとバットマンの出現、コウモリマークが月光に輝く。あの感じ。そこで店は特定できるはずです。

エレベーターでそこまで行くと看板が出ている。どうぞこちらへ。奥へ。そそる感じは店に入ってからも、なかなかあか抜けた雰囲気、ママは画家でもあり、自らが店をコーディネイトした。電子ドラムも置いてあってカラオケ唄う時に叩くのがまた楽し。猫たちは人馴れしており、中高年男性が触っても嫌がらない。むしろ体を擦りつけてきたりする。猫をサカナに酒杯を傾ける。気分良く癒しの間。

夜の古町ネオン街でも異彩を放つお店ですが、売りがもう一つある。流れている曲がいい。洋楽が多彩な感じで流れていますが、選曲が絶妙。かつて小林克也がDJしていたベストヒットUSAの装い。80年代洋楽に親しんだ世代なら、わかる、昔懐かしい、洋楽集。気になったら、ママに頼んで流してもらってください。黙って聴いているのも良しです。

営業は平日が9時から、金土は8時から開店。暦変わってAM2時過ぎまでやってます。サーチライトの名称は玉置浩二の曲からとったもの。ネット検索して、ご覧になってみてください。店のことが良くわかります。楽しそうですよ。

お店 新潟市中央区西堀前通8番町1512ジョイパレス白亜館ビル5F

025-311-0454

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

“猫bar searchlight(サーチライト)~ 文字通りネコが接待してくれるお店” への2件の返信

  1. めし より:

    こちらのお店、以前『Camel-キャメル-』だった頃行ったことあります!
    ママさんは変わらずですが、猫好きな方にはたまらないお店ですよね!
    僕は犬派ですが、猫ちゃんの気まぐれ感も良いもんだなと思いました♪

    1. バク より:

      レスどうもです。ご挨拶遅れてすみません。キャメルの時は良くいきました。前は雇われママでしたが、今は自分の店です。順調そうで何より。私はご無沙汰してますが、陰ながら見守ってます。ぜひ行ってあげてください。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

※誹謗中傷や公序良俗に反するコメントは削除させていただきます。